Menu

ブラックでも入会できるのか?人気カードの現状を調査

■イオンカードはブラックでも発行できる?

審査の甘いクレジットカードとして、よくあげられるのがイオンカードです。
イオンカードをブラックでも発行できると、嬉しいと感じる方も多いのではないでしょうか。
イオンカードは、イオンモール、マックスバリュなどのイオン店舗では、毎月5%オフになる日があります。
ショッピングがお得になるので、ブラックでも持ちたいと思うのは当然でしょう。
年会費がどれも無料なので持ちやすいです。

イオンカードは18歳以上で電話連絡が可能であれば、審査に通過できる可能性があります。
審査基準としては、それほど厳しくはないクレジットカードです。
しかしイオンカードは、ブラックでは発行が難しいとされています。
ブラックであるだけで、審査に落とされてしまう確率が高いのです。
イオンカードはブラックでも発行できるクレジットカードではないでしょう。

イオンカードは、デビットカードも発行しています。
イオン店舗で5%オフのサービスを受けることもできますし、イオンで使えばいつでもポイントが2倍になります。
イオン店舗以外でも、200円に1ポイントたまります。
デビットカードはポイントがたまらないものも多いのですが、しっかりポイントをためられるのでお得です。
デビットカードではありますが、クレジットカードと同じように使うことができるようになっています。

デビットカードは審査がないので、ブラックでも発行できるクレジットカードと言われています。
それならブラックでも発行できると思うでしょう。
しかしイオンカードのデビットカードは、ちょっと特殊です。
イオンデビットカードには、10万円までのバックアップサービスがあります。
もし口座に残高が足りなくても、10万円までならイオン銀行が立て替えてくれるのです。
このサービスがあるおかげで、イオンデビットカードの発行には審査をクリアしなければなりません。
審査があるので、ブラックでも発行できるクレジットカード…とはならないのです。
ブラックとしては、ちょっと残念なデビットカードと思ってしまうかもしれませんね。

・イオンカードセレクト
イオンカードでおすすめなのは、イオンカードセレクトです。
イオンカードの基本的なサービスだけでなく、WAONチャージでポイントを獲得することができます。
そしてお得なのは、イオン銀行の普通預金の金利が0.12%にまでアップすることです。
他の金融機関に比べると、金利が10倍~100倍にもなるのでおすすめです。

■楽天カードはブラックでも発行できる?

楽天カードはブラックでも発行例があるクレジットカードとされています。
楽天カードは年会費無料で、100円に1ポイントがたまります。
年会費無料クレジットカードながら還元率が1.0%ありますので、ポイントがたまりやすくお得です。
また楽天市場での利用では、ポイントが4倍となります。
楽天市場でショッピングをするなら、一番お得なクレジットカードです。
ブラックでも欲しいと思ってしまうでしょう。

楽天カードはブラックでも発行されるクレジットカードといっても、かなり低い確率のようです。
ブラック明けのホワイトは比較的発行されることが多いようですが、個人信用情報にブラック情報が掲載されていると審査に落ちやすくなるようです。
審査に通らなくて元々で、申込みをした方が良いでしょう。

ブラックでも楽天カードを発行するには、キャッシング枠はゼロで申込みをすると良いようです。
キャッシングを付けないことにより、審査通過率が高まるということです。
クレジットカードが欲しいのであれば、ショッピング枠をもらえれば問題はないでしょう。
キャッシングができなくても良いはずですので、無理をせずにゼロで申込みをしてみてください。

楽天カードの審査に落ちてしまったブラックには、楽天デビットカードがおすすめです。
楽天デビットカードなら、16歳以上で楽天銀行に口座を持っていれば、誰でも発行することができます。
ブラックでもラクに発行できるでしょう。

楽天デビットカードはVISAとJCBブランドがあります。
VISAは年会費が1,029円、VISAゴールドは年会費3,086円(いずれも税込)が必要となります。
ポイントは1,000円に2ポイントの付与となります。
デビットカードはポイントがたまるだけでもお得でしょう。
ただおすすめしたいのは、JCBブランドです。
JCBが年会費が無料です。
そして100円に1ポイント付与となりますから、還元率は1.0%。
楽天カードと同じ還元率となりますので、デビットカードとしてはお得になるでしょう。
ブラックでもお得に使えるデビットカードです。

・楽天カード
顧客満足度ナンバーワンを誇るクレジットカードです。
年会費無料、還元率1.0%~4.0%で、お得度が高く人気があります。
審査は比較的柔軟で、フリーターなどの非正規社員でも発行される確率が高いです。
新規入会特典が5,000~8,000ポイントと高いので、入会するだけでお得です。

■ファミマTカードはブラックでも発行できる?

コンビニでお得になるクレジットカードといえば、ファミマTカードです。
流通系のクレジットカードは審査通過がしやすいと言われていますが、その中でも審査が甘いとされるクレジットカードです。
ブラックでも発行されることがあるとされています。

ファミマTカードは200円に1ポイントが付与されます。
ファミリーマートでは、さらに提示ポイントとして200円に1ポイントが付与されます。
さらにファミリーマートでは、ポイント2倍~5倍になります。
商品が割引になるチャンスもありますので、ファミリーマートを使うならブラックでも発行しておきたいクレジットカードでしょう。

確かにファミマTカードは、審査が激甘なクレジットカードだったようです。
ブラックはこれに申し込め!と言われていた時期もありました。
しかし2012年に発行元がポケットカードとなり、審査基準に変化がありました。
ポケットカードでの審査となり、審査が厳密化されています。
以前ほど誰でも発行できるクレジットカードではなくなり、ブラックでもラクに発行できることはなくなりました。

現在ファミマTカードが発行されているのは、ブラック明けのホワイトの方が多いようです。
個人信用情報に履歴がないホワイトは、ブラック明けと予想されクレジットカードを発行するのは難しいです。
それなのに発行がされるということは、審査はそれほど厳しくはないと言えるでしょう。
ただ現在個人信用情報にブラック情報があると、審査に落ちる可能性が高いようです。
ブラック中でも可決となるケースが全くないわけではないようですが、ブラックでも発行するのはカンタンではなさそうですね。
そして発行元となる、ポケットカードが原因でブラックなっている場合はまず審査に通ることはありません。
ポケットカードで社内ブラックとなっていますので、ブラック明けとなっても審査に落ちるのです。
P-oneカードなどでブラックになってしまった場合は、ファミマTカードの発行は無理です。

・ファミマTカード
ファミリーカードではクレジットカード払いで200円に2ポイント獲得できます。
年会費無料は無料です。
支払い方法はリボ払いに設定されていますので、注意をしてください。
リボ払い専用クレジットカードと知らず契約をしてしまい、支払いが滞るケースが多々あります。
リボ払いを多用するとまたブラックとなる可能性も高くなります。
またブラックにならないように気を付けて、利用する必要があるでしょう。

■オリコカードザポイントはブラックでも発行できる?

近年人気が高いクレジットカードが、OricoCard THE POINTです。
オリコカードが現在イチオシをしているクレジットカードということもあり、審査は甘いと言われています。
ブラックでも発行できるのか、気になるところです。

OricoCard THE POINTは年会費無料で、100円に1ポイントがたまります。
年会費無料で還元率が1.0%ありますので、ポイントは貯めやすいクレジットカードでしょう。
さらに入会後6ヶ月間はポイント2倍、オリコモール経由のインターネットショッピングでは通常のボーナスポイント+0.5%のポイント加算があります。
ポイント大盤振る舞いといった感じなので、ブラックでも欲しいと思うのではないでしょうか。

OricoCard THE POINTは、ブラックでも発行できるクレジットカード…とは言えないようです。
審査は自動審査で行われます。
審査に通過できた場合は、すぐに審査結果が判明することが多いようです。
早ければ申込から数分で、審査通過通知が届くこともあります。
遅くても2営業日くらいまでには、審査結果通知が届くことがほとんどでしょう。
審査に落ちてしまった場合は、審査結果が届くまでやや時間がかかります。
1週間程度かかることもあるようです。
ブラックで申込みをした場合、審査結果がすぐに届くことはほぼありません。
やっと届いた審査結果が否決…となるパターンが多いようです。
ブラックでも申込はできますが、審査通過は難しいクレジットカードでしょう。

またOricoCard THE POINTは、オリコで金融事故を起こしたブラックはまず発行ができません。
オリコはクレジットカードだけでなく、カードローンやオートローンなども行っています。
クレジットカード以外が原因のブラックでも、社内ブラックとなっているので審査通過はできないので注意をしましょう。
他の発行元のクレジットカードに、申込みをしてください。

・OricoCard THE POINT
年会費無料でポイントがたまりやすいクレジットカードとして人気があります。
新規入会キャンペーンでは、最大18,000円分のポイントをもらうことも可能です。
お得なクレジットカードではありますが、ブラックでは発行が難しいでしょう。
それでも審査自体はそれほど厳しくありませんので、ブラック明けに挑戦するのがおすすめです。
個人信用情報からブラック情報が消えれば、元ブラックでも審査に通過できる可能性はあります。

■セディナカードジユーダ!はブラックでも発行できる?

セディナjiyu!da!は、セディナカードが発行するリボ払い専用のクレジットカードです。
通常のデザインだけでなく、ハローキティデザインがあることで、女性を中心に人気があります。
デザインがかわいいので、ブラックでも発行したい…と思うケースも少なくはないようです。

リボ払い専用クレジットカードは、審査が甘いとされています。
リボ手数料により利益が多くなるため、たくさんの人に使って欲しいためです。
またリボ手数料により利益が多くなれば、貸し倒れ時のリスクが減ります。
よくキャッシングは金利が高いと審査が甘く、金利が低いと審査が厳しいと言われます。
これは金利が高いと利息による利益が大きくなりますので、その分貸し倒れリスクが減るからです。
リボ払い専用クレジットカードも、同じであると言えるでしょう。

セディナjiyu!da!は、少しでも返済ができれば発行されることが多いとされてます。
これならブラックでも発行できそうな感じがします。
セディナjiyu!da!は審査が甘いのですが、ブラックでも発行できるクレジットカードではないようです。
審査通過ができるのは、安定した収入がありブラックではない人という見方がされています。
個人信用情報にキズが付いた状態で申込みをしても、ことごとく審査落ちしているのです。
年収や雇用形態など他の属性に問題がなくても、ブラックであれば即審査落ちになることもあります。
ブラックでも発行するのは、難しいクレジットカードでしょう。
審査が甘いクレジットカード=ブラックでも発行できるクレジットカードではないということですね。

・セディナjiyu!da!
セディナjiyu!da!はセブンイレブン、イトーヨーカドー、イオン、ダイエーなどでは、いつでもポイントが3倍になります。
通常の還元率は0.5%ですので、1.5%になるわけです。
ポイント倍率が上がる店舗が多いので、ポイントをためるチャンスが広がるでしょう。
またマルエツなどでは、お会計5%オフの特典もあります。
年会費は無料ですので、お得度は高いクレジットカードです。
ただセディナjiyu!da!はリボ払い専用クレジットカードですので、計画的に使用をしなければなりません。
リボ手数料が必要になってしまいますし、支払い金額によっては利用残高がどんどん増え続ける「リボ天」になりやすいです。
残高が増えすぎて支払えない…となると、ブラックとなってしまいますので気を付けましょう。