Menu

ブラックでもクレジットカードを作りたい人へ

■ブラックであるなら、まずは審査に通りやすいクレジットカードを知ろう!

ブラックに入れられてしまうといクレジットカードを作りにくくなってしまいます。だからといってクレジットカードを作らない、ということは難しいわけです。カードは生活の必需品と言って間違いありません。

このブログではブラックの方がクレジットカードロ作るために知っておくべき情報を幾つか紹介していきます。すべての情報を知ったからといってカードを必ずしも作れるわけではありませんが、なるべく把握しておくべき情報を幾つか紹介しておきますね。

最初に理解すべきことは、審査に通りやすいカードを知っておく、ということです。カードによっては、審査が厳しいものもあります。一方で易しいものもあるのです。もちろんブラックに関しては、なるべく審査が易しいカードを選択しましょう。

審査の厳しい順で並べると、銀行系、独立系・信販系・流通系・消費者金融系となります。ですからブラックの方に関しては、なるべく流通系か消費者金融系を狙うのがおすすめ、となるわけです。それらのカードを狙うことで、ブラックでもカードを作れる可能性が随分とアップするわけです。

一方で銀行系や独立系を選択すると、審査は難しくなるのでブラックの方は審査が突破できない、といった状況になりかねません。

■ブラックでも数年経てばクレジットカードを作れる!

個人信用情報にブラックとされてしまうと、もう二度とクレジットカードが作れない、といったことを思う方もいるかもしれません。しかし、その考え方は必ずしも正しいとは言えないのです。実は、ブラックであったとしてもクレジットカードを作れるチャンスはあります。

こちらではブラックと期間について徹底解説します。ブラック入りになってしまったとしても、一生そのブラックがつきまとうわけではないので、その点は安心してくださいね。

ブラックと言えば、やはり債務整理が最も大きな存在であることは間違いありません。債務整理とは任意整理や個人再生、特定調停や自己破産のことを指しています。借金が返済できなくなってしまい、その減額や債務をゼロにしてもらう行為です。業者としては貸したお金を取り戻せなかったことになるので、ブラック入りとなってしまうのですが、必ずしも一生ブラック入りするわけではありません。その期間は5年間から10年間とされているのです。要は5年間から10年間経てば、再びカードの作成ができるようになる、と言うわけです。

一方で、ちょっとした返済の遅れの場合は、即ブラック入りするわけではありません。返済の遅れだけの場合は、2年間程度で情報も消えます。それほど大きな影響はありません。

■ブラックでも作成実績あり!?アコムマスターカードに注目

ブラックでもクレジットカードを作りたいのであれば、まずは審査がやさしいカードを探すことが重要です。そして審査がやさしいだけではダメです。過去に、ブラックの人に対しても審査を通した実績があるのか、ということも確認しておきましょう。もちろん、カード会社としてそのようなことは公表をしないわけですが、インターネットの口コミサイトなどから情報を集めてくると、審査に通りそうなカードを見つけ出すことができますよ。

ブラックでも審査が通る可能性があるカードですが、アコムマスターカードがあります。消費者金融のアコムが出しているクレジットカードで、非常に有名なのです。消費者金融のクレジットカードは審査がゆるいことでも知られており、実際にブラックに近い状態の方でも審査に突破している例が出てきています。

だからといって、必ずアコムMasterCardの審査に突破できるわけではありません。過去にアコムを利用して、返済の遅れなどをしていないことなども重要になってきます。仮にアコムの自社ブラックに掲載されていると、審査落ちする可能性が極めて高くなってしまうわけです。審査落ちをしてしまわないようにするためにも、普段から返済の遅れなどをしないように注意してくださいね。

■ブラックでもどうしてもクレジットカードを利用したいならデビットカードも視野にいれるべし

ブラックになってしまっている方で、幾つものクレジットカードの審査に落ちてしまった経験がある方は、クレジットカード以外の利用、ということも視野にいれるべきです。どういったことかというと、クレジットカードの審査ですが、ブラックに入っている場合はかなり難しいのが現状なのです。審査に落ちる可能性もどんどんと高まってしまうので、しっかりと対処していかなければなりません。そもそもクレジットカードの審査を受けまくってしまうと、申し込みブラックというものにされてしまうこともあります。なるべく申し込みに関しては回数などを抑えていく、ということが重要になってくるわけです。

そこで注目してほしいのがデビットカードです。ブラックであったとしても、デビットカードであれば審査に突破できる可能性があります。デビットカードですが、クレジットカードとは少し内容が異なっています。銀行口座と連動しているので、カード会社としては安心して発行できます。口座にあるお金の分しか使えないのです。返済能力がない、と考えられる方に対しても、デビットカードであればほとんど無審査で発行してくれます。それでいてVISAの加盟店で使えるので、クレジットカードと使い勝手は殆ど変わらないんですよ。

■ブラックにおすすめのクレジットカード「HIS World Cabit(ワールドキャビット)」

ブラックの方におすすめしたいクレジットカードがあります。そのクレジットカードとは、「HIS World Cabit(ワールドキャビット)」といいます。実は厳密にはクレジットカードではなく、デビットカードです。しかし、国際ブランドにはVISAがついているのでクレジットカードの機能と大きな違いはありません。

こちらでは「HIS World Cabit(ワールドキャビット)」とはどんなカードであるのかを明らかにしますね。

「HIS World Cabit(ワールドキャビット)」ですが、実は15歳以上であれば作成できるのです。クレジットカードの場合は18歳以上であるか20歳以上である必要があります。年齢的な制限というものが関わってくるので、その点は理解しておく必要があるわけです。

「HIS World Cabit(ワールドキャビット)」は海外の現地通貨で引き出しができる、といったメリっともあります。海外旅行に行く時に、現金をたくさん持っていく、というのはかなり大きなリスクと言っても過言ではありません。しかし、「HIS World Cabit(ワールドキャビット)」を持っていけば、VISAの利用ができるATMから現金を引き出すことが出来るわけです。ただし、ATMの手数料がかかってくるのでその点は注意しましょう。特に海外で利用する場合には、海外事務手数料として3.0%の費用がかかってくるのです。

■ブラックにおすすめのクレジットカード「Knt! Travel Cash」

ブラック状態になってしまった方であったとしても、おすすめできるクレジットカードがあります。そのクレジットカードですが、「Knt! Travel Cash」といいます。クレジットカードではなくデビットカードですが、国際ブランドはVISAとなっています。安心して利用できる、といったメリットが有るわけです。もちろん、海外での利用もできます。

今回は「Knt! Travel Cash」には動行った特徴があるのか、といったことを明らかにしていきます。

「Knt! Travel Cash」ですが、海外旅行に適したクレジットカードです。海外にお金をたくさん持っていくようなことは必要ありません。現地のATMで「Knt! Travel Cash」を使ってお金を引き出すだけです。しかも、現地通貨が出てくる、といった特徴を持っています。
さらにセキュリティシステムもしっかりとしています。利用の度に「ご利用確認メール」といったものが配信されてくるのです。不正利用にもすぐに気付けるので、高いセキュリティ性を確保している、と言っても過言ではありません。

「Knt! Travel Cash」にはキャッシュバックシステムもあります。年間利用額の0.2%をキャッシュバックしてくれるのです。普通の買い物を現金でするよりも、カードを使ったほうがお得、となっているわけです。もちろん使いすぎには注意してくださいね。

■ブラックにおすすめしたい楽天カード

ブラック入りしてしまうと、そう簡単にクレジットカードの審査には通らなくなってしまいます。やはり審査では不利な状況となってしまうので、しっかりと対策をたてなければならないわけです。

しかし、中にはブラックでも利用できるとされているクレジットカードがあることも事実です。今回はその一つとされることが多い楽天カードについてお話します。
楽天カードにはどのような特徴があるのかを明らかにしますね。

・承認率は低いがチャンスあり!

楽天カードはブラックでも利用できるクレジットカードとされていますが、実際には審査は比較的厳し目となっています。ブラックの方は審査落ちしやすいのです。
しかし、審査が比較的優しいカードであることは間違いありません。多少の滞納であれば問題無しとしてくれる可能性はあります。

・年会費がかからない

楽天カードですが、魅力的な部分とすると年会費が永年無料になっている、という部分です。初年度も年会費無料ですし、2年目も年会費は発生しません。年会費を気にせずに利用し続けられるカードなので、クレジットカードになるべく経費をかけたくない、という方に適しているわけです。

・ポイントサービスが素晴らしい

標準のポイント還元率が1.0%なのです。楽天サービスを利用すると、3%や4%になることも珍しくはありません。

■ブラックにおすすめしたいファミマTカード

ブラックでも利用できるチャンスが有るカードとして指摘されているのがファミマTカードです。
ファミマTカードに関しては、ファミリーマートの利用で非常に大きなメリットがあります。ポイントがたくさんもらえるのです。シカシ、本当に審査的に有利なのか、ということも知りたいのではありませんか。

今回はファミマTカードの審査とカードとしての特徴に迫ります。

・年会費無料カードなので審査が甘い可能性が高い!

ファミマTカードは年会費がかかりません。初年度年会費だけではなく2年目以降の年会費もかからないのです。ですから、それほど経費のかかるようなサービスは用意していません。業者としても比較的気軽に発行できるカードなので、審査が甘めに設定されているわけです。

・ポイントがたくさんもらえる可能性あり!

ポイントをたくさんためて活きたい、という方に是非利用してほしいクレジットカードです。火曜日と土曜日にファミリーマートでファミマTカードを利用するとポイントが5倍も貰えてしまうのです。コンビニをよく利用する機会があり、その中でも特にファミリーマートを活用している、という方はぜひ持っておきたいクレジットカードです。

また、貯められるポイントが利用しやすいTポイント、という部分にも注目です。

■スルガ銀行VISAデビットカードには3つの種類あり

ブラックでも利用できるのがデビットカードです。デビットカードはクレジットカードと同じような利用ができるので、多くの方から重宝がられています。
そんなデビットカードの一つであるスルガ銀行VISAデビットカードの人気が極めて高まっているわけですが、注目すべきものとして種類があります。

スルガ銀行VISAデビットカードですが、実は3つもの種類があるのです。

今回はその3つの種類についてお話します。

■一つ目|SURUGA VISAデビットカード

通常のデザインのVISAデビットカードです。シルバーのシックなデザインで人気となっています。派手なデザインではないものを利用したい、という方に適しています。

■二つ目|HIS World Cabit(ワールドキャビット)

海外の格安ツアーの大手であるHISといスルガ銀行が提携したカードです。World Cabitと大きく描かれており、非常に印象的なカードデザインとなっています。ブルーを基調とした爽やかなイメージです。

■三つ目|Knt! Travel Cash

近畿日本ツーリストとスルガ銀行が提携したカードです。ブルーとホワイトのグラデーションのようなデザインをしているのが印象的。

■3つのカードの違いとは?

基本的にカードの中身の違いはないとされています。デザインが大きく異なっているだけなので、あまり機にすることはないかもしれません。