Menu

ブラックでも入会できる?人気クレジットカードの審査を更に調査してみた

■JCB EITはブラックでも発行できる?

銀行系のクレジットカードは、審査が厳しいとされています。
三井住友VISAカード、JCBカード、三菱UFJニコスカードなどは、ブラックには敷居が高いクレジットカードでしょう。
ただすべてのクレジットカードが、審査が厳しいわけではありません。
たとえばリボ払い専用クレジットカードは、銀行系のプロパーカードでも比較的審査が甘いとされています。
ブラックでも発行できる可能性があるかもしれない…と、思うこともあるのではないでしょうか。

JCBカードのプロパーリボ払い専用クレジットカードとなるのが、JCB EITです。
JCBカードの中では、審査通過はしやすいです。
フリーターなどの非正規社員でも、発行できた例が多数あるくらいです。
ただ審査が甘いと言っても、ブラックでも発行できる…とならないようです。
ブラックで申込みをして可決をしたという例が、全くといって良いほどないのです。
ブラックだと初めから銀行系を避けるので、申込み例が少ないせいもあるかもしれませんが、ブラックでも発行できたケースはほとんどなさそうです。
やはり銀行系のクレジットカードは、ブラックには向かない…となりそうです。

銀行系のクレジットカードは審査が甘いとしても、個人信用情報にブラック情報があるだけでアウトになると思われます。
またブラック明けのホワイト状態でも、審査通過するのはカンタンではないでしょう。
他のもっと審査が甘いクレジットカードを発行してクレヒスをつみ、それから申込をするのが賢明ではないでしょうか。

JCB EITは年会費無料で、ポイントが2倍(還元率約1.0%)となります。
JCBプロパーの中ではポイント還元率が高くお得なクレジットカードです。
ブラックでも発行できたら良いのに…と思いますが、残念ながら無理のようですね。

ただ審査が厳しいのは、あくまでもJCBのプロパーカードです。
JCBとの提携クレジットカードであれば、ブラックでも発行できる可能性はあるかもしれません。

・JCB EIT
年会費無料で、ポイント還元率はいつでも1.0%。
お得度が高いクレジットカードですが、注意をしたいのはリボ払い専用クレジットカードであることです。
リボ手数料が必要になりますので、支払い期間を短くするのがおすすめです。
JCB EITは初回リボ手数料が無料ですので、初回全額支払いをすると良いでしょう。
これだとリボ手数料を支払わずに済みますので、一番お得な使い方となります。

■ライフカードはブラックでも発行できる?

消費者金融系のクレジットカードともいえるのが、ライフカードです。
ライフカードはもともと信販系だったのですが、現在はアイフルの子会社となっています。
アイフルといえば大手消費者金融ですから、ライフカードも消費者金融系のクレジットカードに分類をすることができるのです。
消費者金融系のクレジットカードは審査が甘く、ブラックでも発行されることがあります。

ライフカードは基本的にポイント還元率は0.5%ですが、誕生月はポイント5倍になります。
そのほか入会初年度ポイント1.5倍、翌年度も年間利用金額によりポイント1.5倍~2倍になり、ポイントがたまりやすくお得なクレジットカードです。
ライフカードもブラックでも発行できると嬉しいですね。

ライフカードは、それほど審査が厳しいクレジットカードではありません。
フリーター、専業主婦、学生など、審査に不利になる属性でも審査通過した例が多いです。
安定した収入があり個人信用情報に問題がなければ、発行される確率高いとされています。
ここで気になるのは、「個人信用情報に問題がなければ」という部分ではないでしょうか。
つまり審査通過はしやすいクレジットカードではありますが、ブラックでも発行しやすい…とはならないのです。
ブラックにとっては、ちょっとがっかりの事実かもしれません。

ライフカードは消費者金融の子会社となりましたが、以前は信販系で現在も信販系に分類されることあ多いです。
信販系は銀行系の次に審査が厳しいとされており、ブラックでも発行できるクレジットカードではありません。
消費者金融というより信販系寄りの審査を行っているライフカードは、ブラックが発行できないのは当然なことでもあるでしょう。

・ライフカード
ライフカードは年会費無料で、誕生月ポイント5倍になるクレジットカードです。
審査はそれほど厳しくなく、発行されるケースが多いでしょう。
ただ個人信用情報にブラック情報があると、審査通過率はぐんと下がります。
ほぼブラックは審査に通らないと思っても良いくらいでしょう。
アイフルの子会社で消費者金融系のクレジットカードとも言えるライフカードですが、ブラックでも発行しやすいクレジットカードではなさそうです。
ブラック明けとなってから、申込みをするのがおすすめです。
それほど審査はきびしいクレジットカードではありませんので、ホワイトの状態でもブラックでさえなければ発行できる可能性はあります。

■エポスカードはブラックでも発行できる?

即日発行されるクレジットカードは、審査が最短だと30分ほどで完了します。
審査時間が短いことにより、審査が甘いのではないか?と言われているようです。
機械での自動審査なのでスピード審査が可能なのですが、これだけ審査時間が短いとじっくり審査をする暇がないのではないか?と思ってしまいますね。
審査をじっくり行っていなければ、ブラックでも発行できるクレジットカードかもしれません。

即日発行可能なクレジットカードのひとつに、エポスカードがあります。
エポスカードはマルイ店舗内にあるエポスカードセンターで受け取ると、最短即日発行が可能です。
マルイで10%オフになる特典があったり、全国7,000以上の施設で割引きやポイントアップなどの特典があるなどお得度も高いクレジットカードです。
ブラックでも発行しておきたいクレジットカードでしょう。

エポスカードの審査は、それほど厳しくはないようです。
フリーター、専業主婦、学生などにも、積極的に発行されています。
流通系のクレジットカードは審査が甘いものが多いので、エポスカードの審査も甘めと言えるのではないでしょうか。
それならブラックでも…となりますが、残念ながらブラックでの発行は難しいようです。
審査で個人信用情報を開示したときに、ブラック情報があるとほぼ審査落ちしてしまいます。
ブラックでも発行するのは、難しいクレジットカードでしょう。

エポスカードは過去にハウスカードがありました。
ハウスカードはVISAが付帯しておらず、マルイのみで使えるクレジットカードです。
エポスカードの審査に落ちてしまった場合は、ハウスカードが発行されるというシステムでした。
ブラックでもハウスカードなら、発行できる可能性があったのです。
ハウスカードでもクレヒスは構築されますので、ブラック中やブラック明けのホワイトは、クレヒスを作るツールとしてはおすすめです。
しかし現在はハウスカードの新規会員募集は停止となってしまいました…。
近年はどこもハウスカードをなくし、クレジットカードに移行しているようです。

・エポスカード
年会費無料、マルイを利用するならお得なクレジットカードです。
また全国のカラオケボックス、飲食店など7,000以上の店舗でもお得になりおすすめです。
審査はそれほど厳しくはありませんので、ブラックでなければ発行される可能性が高いです。
申込みをするならブラックが明けてからがおすすめとなるでしょう。

■マジカルクラブJCBはブラックでも発行できる?

あまり知名度は高くありませんが、ブラックには根強い支持を得ているクレジットカードがあります。
それがマジカルクラブTカードJCBです。
マジカルクラブTカードJCBは、通販会社のニッセンが発行しているクレジットカードです。
ブラックでも発行できる可能性があるクレジットカードとして、よく名前が上がっています。

マジカルクラブTカードJCBは、200円に1Tポイントがたまります。
さらに1か月3万円以上使えばポイント2倍、ニッセンで1か月2万円以上の利用をすればポイント5倍となります。
月の利用金額が多い人、ニッセンの利用が多い人は、ポイントがたまりやすいクレジットカードです。
ブラックでも発行できるならありがたいですね。

マジカルクラブTカードJCBは、以前はブラックでも発行される例が多かったようです。
しかし現在は審査が厳しくなり、ブラック中では審査通過が難しくなっています。
ブラック明けのホワイトなら審査通過しやすいのですが、個人信用情報にブラック情報があると審査ではじかれてしまうケースがほとんどのようです。
ブラック明けとなってから、申し込みをするのが確実と言えます。
ニッセンで利用と支払いを何度か続けると、信用が付き審査が通りやすくなるというウワサもあります。
少しでも審査に通過しやすくしたいなら、ニッセンで買い物をしてから申し込みをしてみてください。

ニッセンではマジカルクラブカードという、ハウスカードを発行していました。
ニッセンのみで使えるクレジットカードですが、ブラックでも発行しやすいのが特徴でした。
ブラックはまずハウスカードを発行し利用実績をつけ、それからマジカルクラブTカードJCBの取得を目指していたのです。
しかし現在はハウスカードが発行停止となってしまい、この方法は使えなくなってしまいました。
近年はどこもハウスカードの発行をしなくなっており、ブラックでも発行できるクレジットカードは減っています。
ブラックにとっては、厳しい現実ですね。

・マジカルクラブTカードJCB
200円に1ポイントのTポイントがたまります。
Tカードの機能も持っているので、Tポイント加盟店なら提示するだけでポイントを獲得することも可能です。
審査は甘いクレジットカードですが、以前よりは難易度が上がっています。
ブラックでも発行できる時代は終わってしまいました。
ブラック明けとなってから、申込みををするのがおすすめです。
ホワイトでも審査通過できる可能性が高いです。

■ACマスターカードはブラックでも発行できる?

ブラックでも発行できる可能性があるのが、消費者金融系のクレジットカードです。
消費者金融系のクレジットカードは、現在発行されているクレジットカードでは最も審査が甘いとされています。
ブラックでも積極的にクレジットカードを発行しているとさえ言われています。
ブラックがクレジットカードを発行したいなら、消費者金融系がおすすめとなるでしょう。

消費者金融系のクレジットカードとなるのが、アコムが発行するACマスターカードです。
以前は他の消費者金融でもクレジットカードを発行していたのですが、現在はACマスターカードのみです。
消費者金融系クレジットカード=ACマスターカードとなります。

ACマスターカードはブラックでも発行ができますが、現在進行形のブラックは審査に落ちます。
ブラックの原因を解消しなければなりません。
延滞でブラックとなったなら、すべて支払いをしてからでなければ審査通過はできないのです。
現在も延滞中、支払い中の場合は、ブラックでも発行でいるといっても審査落ちします。
そしてブラックとなってから、何年か経過してから申込をするのがおすすめです。
自己破産をした直後に申込みをしても、審査に落ちるのは目に見えています。
審査結果の例を見ると、債務整理や自己破産から2年は経過していた方が良いようです。

また最初にアコムのカードローンに申込みをして実績を作ってから、ACマスターカードに申込みをすると、審査通過率が上がるというウワサがあります。
ブラックの方は、試してみても良いのではないでしょうか。

ACマスターカードはブラックでも発行はされますが、利用限度額は抑えられるようです。
5万円~10万円程度となることも多いようです。
ブラックになると信用が落ちますから、仕方がないとことですね。
ただ人によってはブラックでも、100万円以上の利用限度額をもらえるケースもあるようです。
これは申込みをしてみないとわからないというところでしょうか。

・ACマスターカード
年会費無料で審査が柔軟です。
ブラックにも優しいクレジットカードと言えるでしょう。
ポイントはたまりませんが、とりあえずクレジットカードを発行したいブラックにはおすすめです。
ただリボ払い専用クレジットカードとなりますので、リボ手数料に注意しながら使うようにしてください。
支払い回数を最少にして、使い続けましょう。
ブラックでも発行可能な貴重なクレジットカードですよ!