Menu

ブラックでも発行できるクレジットカードのまとめ

■ブラックでも発行できるACマスターカード

ブラックでも発行されているのが、ACマスターカードです。
ACマスターカードは、大手消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。
審査が甘いクレジットカードとなっており、ブラックでも発行できる可能性があります。

・年会費
年会費は永年無料

・申込方法
オンラインやアコムの無人契約機での申込ができます。
どの申込方法でも審査結果は変わりませんので、都合の良い方法を選択してください。

・即日発行ができる
ACマスターカードは、最短即日発行に対応しています。
申込時に受取方法尾を郵送ではなく、無人契約機を選びましょう。
無人契約機に自ら受け取りに行くことで、即日発行ができます。
即日発行が可能なクレジットカードは非常に少ないです。
急ぎの時は大変便利です。
ブラックでも即日発行は可能です。

・3秒診断がある
ブラックは審査に通るか心配…という方が多いでしょう。
アコムのサイトには、審査の合否を判断してくれる3秒診断があります。
簡単な項目をいくつか入力するだけで、審査通過できるかがわかるのです。
ただ簡易審査なので、本審査で否決となる場合もあります。
ブラックでも発行できるかの、目安として使用してください。

・ポイントはない
クレジットカードは利用するとポイントがたまりますが、ACマスターカードにはポイントサービスがありません。
ポイントがたまらないので、お得なクレジットカード…とは言えないでしょう。

・追加カードの発行もない
家族カードうやETCカードが用意されているクレジットカードがほとんどですが、ACマスターカードはありません。
クレジットカードでショッピングする、キャッシングをするだけの機能となります。

・リボ払い専用クレジットカードである
クレジットカードは支払い方法が選べます。
おすすめなのは手数料がかからない一括払いでしょう。
しかしACマスターカードは、支払い方法がリボしかありません。
支払い時にリボ手数料が必要となりますので、注意をしてください。

ACマスターカードはブラックでも発行できる、数少ないクレジットカードのです。
ブラックにとっては貴重な一枚でしょう。
クレヒスを積み次のクレジットカード発行につにもなげるためにもおすすめです。
ただポイントがたまらないなど、デメリットも存在します。
発行さえできればどんなクレジットカードでも良い!という方向けと言えるでしょう。
ブラックでなく他のクレジットカードを発行できるのであれば、おすすめはしません。

■ブラックでも発行できるアメックス

ブラックでも発行できるクレジットカードとなるのが、アメリカン・エキスプレス・カードです。
アメックスは過去にブラックとなっていても、審査通過をさせる数少ないクレジットカードです。
現在の返済能力に問題がなければ、ブラックでも審査に通過することができるのです。

ブラックでも発行できるのは、アメックスのプロパーカードのみとなります。
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)や、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードなどです。
アメックスは他の発行元とも提携し発行されています。
提携のアメックスクレジットカードも、ブラックでも発行できる…とはならないので注意をしましょう。
セゾンカードやMUFGカードなどと提携したアメックスクレジットカードもありますが、ブラックにはおすすめしません。
ブラックでは審査落ち決定となりますので、申込みをしてもムダと言えるでしょう。

・年会費
アメリカン・エキスプレス・カードは12,000円(税別)、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは29,000円(税別)です。
年会費は高いですがグリーンカードはゴールドカード並、ゴールドカードはプラチナカード並の機能を持っているため、高すぎるということはないでしょう。

・審査は甘くない
アメックスは富裕層向けに発行されたクレジットカードで、審査は甘くありません。
ブラックでも発行できるから…なんて甘く見ていると、痛い目にあってしまうでしょう。
まずアメックスは、非正規社員では審査に落ちます。
パートやアルバイトなどの非正規社員でも発行できるクレジットカードは増えていますが、アメックスは無理と思われます。
ブラックでも発行できますが、高い信用がないと発行は難しいです。
近年は審査基準が引きさがっているとは言われていますが、まだまだ厳しめです。

・ステータスは高い
ステータスが高いクレジットカードといえば、アメックスプロパーかダイナースクラブです。
どちらも富裕層向けに発行されていますので、持っていればある程度の地位や信用がある人という証拠になります。
どこに出しても恥ずかしくないクレジットカードでしょう。

アメックスは一般庶民向けのクレジットカードではありません。
年会費が高く、審査も厳しく行われます。
収入が高いブラック向けのクレジットカードとなるでしょう。
ブラックでも発行できるので、誰でも審査に通るといった勘違いはしないようにしてください。

■ブラックでも発行できる楽天カード

ブラックでも発行できる可能性があると言われているのが、楽天カードです。
調べるとブラックでも発行できるクレジットカードとして、楽天カードがあげられていることがあります。
ブラックでも発行できたという例もあるので、可能性はゼロではないのでしょう。
ただ楽天カードは、機械による自動審査を行っているクレジットカードです。
個人信用情報にブラックの記録があれば、その時点ではじかれてしまうと考えられます。
なのでブラックでも発行はできるかもしれないけど、その確率は低いクレジットカード…と思っておいた方が良いと思われます。

・年会費
年会費は永年無料

・ポイント
100円に1ポイント付与。
還元率は1.0%です。
また楽天市場では、いつでもポイント4倍になります。
ポイントをためたいならおすすめのクレジットカードです。

・審査は甘め
楽天カードはアルバイトなどの非正規社員でも申込が可能です。
学生や専業主婦でも発行がしやすく、年金受給者でも審査に通過したという例もあるとされています。
審査基準は甘めと見て良いでしょう。
これならブラックでも、発行できる可能性はゼロではないかもしれません。

・入会特典がスゴイ
楽天カードは入会するだけで最低2,000ポイントをもらえます。
時期によってさらにアップし、5,000ポイント、7,000ポイント、8,000ポイント付与といった時もあります。
入会するだけでもらえるのはお得ですね。
ただ審査に落ちてしまうと、入会特典はもらえませんので注意してください。

・審査に通過するコツ
ブラックでも審査に通過するコツとして、挙げられているのがキャッシングを付けないことです。
同じブラックでもキャッシングを付けたら審査に落ち、キャッシングをゼロにしたら審査に通過したという例もあるようでした。
少しでも審査通過しやすくしたいなら、キャッシングは付けない方が良いようです。

楽天カードはポイントが年会費無料でポイントたがまりやすいです。
しかも審査に通りやすいので、人気が高いクレジットカードとなっています。
ブラックでもおすすめ…と言いたいところなのですが、実際はブラックの発行は難しいかもしれません。
ブラックでも審査通過できたという情報はあるのですが、まれなケースではないかと思われます。
ダメ元でも良いという感じで申込みをするしかないでしょう。
ブラックでも発行したいなら、楽天カードよりACマスターカードの方が現実的です。

■ブラックでも発行できるクレジットカードは少ない

延滞、滞納、債務整理、自己破産などの金融事故を起こすと、個人信用情報にキズがついたブラックとなります。
この状態でクレジットカードに申込みをしても、審査落ち決定となってしまうでしょう。
貸したお金を返してくれない人にお金を貸してと言われたら、良い気持ちはしないですよね。
返してくれなそうだから、貸したくないと思うでしょう。
ブラックとなっている人は、貸したお金をきちんと返さなかった人です。
クレジットカード会社も、そんな人にはかかわりたくない…となり、審査に落ちることになるのです。

現在はほとんどのクレジットカードで、ブラックだと門前払いとなってしまいます。
なのでクレジットカードは、ブラック明けとなってから申込をするのが良いでしょう。
一定の期間が経過すれば、ブラック情報は個人信用情報から自動的に消えます。
ブラック明けで申込みをすれば、審査に通る可能性が高くなります。

しかしブラックでも発行できるクレジットカードが、皆無というわけではありません。
ごく一部ではありますが、探せば存在をしています。

ブラックでも発行できると言われているクレジットカードは、外資系のアメックスと消費者金融系のACマスターカードです。
この2つはブラックでも発行できている実例がいくつもあるのですが、それ以外はブラックの審査通過は難しいようです。
しかし審査が甘いクレジットカードは、いくつもあります。
審査が甘いクレジットカードなら、ブラックでも発行できるのではないか?と感じるのではないでしょうか。

そこで審査が甘いクレジットカードは、ブラックでも発行できるのかを調査してみました。

・イオンカード
・楽天カード
・ファミマTカード
・オリコカード・ザ・ポイント
・セディナカードjiyu!da!
・JCB EIT
・ライフカード
・エポスカード
・マジカルクラブTカードJCB

以上のクレジットカードは、審査が甘いと言われています。
審査通過がしやすいので、ブラック明けの1枚としてもおすすめされています。
そんな審査が甘いクレジットカードですが、ブラックでも発行できるのでしょうか。
もし発行できるなら、クレジットカードの選択肢が多くなりブラックとしてはありがたいですね。

またブラックでも発行可能とされている、ACマスターカードとアメリカンエキスプレスカードについても解説しています。
ブラックでもクレジットカードを発行したいと考えている方は、参考にしてください。

■ブラックにおすすめしたいP-one FREXY

ブラックでも利用できるチャンスが有るクレジットカードとされているのがP-one FREXYです。楽天カードやACマスターカードと比較するとそれほど知名度があるわけではありませんが、利用している方が多いカードの一つでもあります。

こちらではP-one FREXYがなぜ審査が甘いとされているのかに迫ります。

・年会費無料のクレジットカードは審査が甘めに設定されている

P-one FREXYは年会費が無料のクレジットカードです。年会費がかかってこないので、カードとしてのサービスもそれほど良いものではありません。良いことではないと思うかもしれませんが、カード会社としてもサービスをあまり実施しないものについてはリスクが少ないわけです。経費もかかりません。ですから、比較的審査をゆるくするという機会が多くなっているわけです。

・リボ払い専用カードなので気をつけよう

ACマスターカードと比較するとマスターカードと同様にリボ払い専用カードとなっています。分割払いの設定となっているので、利息を支払わなければなりません。
利息を支払いたくない場合には、毎月の支払額を利用限度額に設定しましょう。そうすればどんな買い物をしても基本的に一括払いになるので金利手数料を支払う必要はなくなるわけです。